教員紹介



  今泉 祥子 准教教
電話番号  043-290-3450
メールアドレス imaizumi@※
※以下はchiba-u.jp
出身大学 東京都立大学工学部電気工学科
出身大学院 東京都立大学大学院工学研究科電気工学専攻 修士(工学), 首都大学東京大学院システムデザイン研究科情報通信システム工学専修 博士(工学)
発表論文等
[1] 今泉祥子, 藤吉正明, 貴家仁志, “低演算量鍵生成手法を用いたマルチメディアコンテンツの多重階層型アクセス制御方式,” 映像情報メディア学会誌, vol.66, no.2, pp.69-73, 2012. [2] 今泉祥子, 藤吉正明, 貴家仁志, “再帰型ハッシュ連鎖を用いた暗号鍵生成方式と多次元階層的アクセス制御への適用,” 映像情報メディア学会誌, vol.65, no.2, pp.193-202, 2011. [3] 今泉祥子, 阿部淑人, 藤吉正明, 貴家仁志, “一方向性ハッシュ関数を用いたディジタル動画像の効果的アクセス制御方式,” 映像情報メディア学会誌, vol.64, no.11, pp.1621-1627, 2010. [4] S. IMAIZUMI, M. FUJIYOSHI, and H. KIYA, “An Efficient Access Control Method for Composite Multimedia Content,” IEICE Electronics Express, vol.7, no.20, pp.1534-1538, 2010. [5] M. FUJIYOSHI, S. IMAIZUMI, and H. KIYA, “Encryption of Composite Multimedia Contents for Access Control,” IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol.E90-A, no.3, pp.590-596, 2007. [6] 貴家仁志, 今泉祥子, 渡邊修, “マーカコードの発生を考慮したJPEG 2000符号化画像の情報半開示法,” 電子情報通信学会論文誌D-II, vol.J86-D-II, no.11, pp.1628-1636, 2003.
      Profile



学生2017年度

博士 修士2年 修士1年 学部4年
Anu Aryal 氏家 啓貴 井澤 祐介
  菊池 敦史
  平岡 琴子
森永 早織